クイックルワイパーハンディの購入レビュー

最近、掃除用品の購入にハマっていて前から気になっていた「クイックル―ワイパーハンディ」を購入してみたら以外に便利だったので自慢させてください(笑)

毎日のカンタンなお掃除から年末のお掃除までオススメです。

クイックルワイパーハンディ(伸び縮みタイプ)


今までこれの旧タイプ(?)を使っていたのですが、引っ越しのごたごたでどこかに行ってしまい、シートタイプのもので代用していました。

今回購入した「クイックルワイパーハンディ(伸び縮みタイプ)」は旧タイプより値段が安くしかも伸び縮み+角度がつけられます!

旧タイプと違うポイント

①角度が変えられるヘッド

箱にも書いてあるのですが、本体についている紫のボタンを押すことで4段階に角度を変えることが可能です。

4段階とは言いますが、1番角度のついた状態は収納時向けですね…この角度で使用することはありません。

実際の写真で説明すると購入時には1番角度のついた状態になっていて、

この90度のパターンと

さらに角度のついたパターン、

まっすぐになるパターンがあります。

今まではこの最後のまっすぐのものだけだったので曲がったところの掃除が大変でした。角度が変えられるってとっても便利ですね!

②柄が伸び縮みする

すでに商品名に答えがありますが、柄が伸び縮みすることでたかい所に届くだけでなく収納にも便利です。

長さの段階は4段階あり、最大まで伸ばすことで長さは2倍以上にもなります。

長さを表にすると、角度はつけないまっすぐな状態でこのようになっています。

段階 長さ
1段階目 約46cm
2段階目 約62cm
3段階目 約79cm
4段階目 約96cm

旧タイプではおそらく1段階目の状態と変わらないくらいだったと思うので、段階で長さが変わるのはかなり便利です。

普通の家庭なら歳代まで伸ばすことで、届かないところはないと思います!  いいお家では天井が高かったりすると思うので、難しいかもしれません(笑)

シートについて

本体には取り替え用のシートが1枚付属していて、本体につけるとこんな感じです。

旧タイプのものはオレンジ色でしたが、新しいものでは紫に変わっていますが素材は変わっていない感じがします。

取り替え用シートは3枚1セットで売られていて以外にお安く購入できます。私のイメージではプリンターではないですが、替えのものを買っていくと本体より高くなってしまうイメージがありましたがこの商品はそんなことがありませんでした。

また、同じ替えのシートで色違いの黒が売られています。

写真では少し分かりづらいですが…

買うまではただの色違いかなーと思っていたら、黒色の方が繊維が細かいような感じがします。

繊維が細かい方がホコリを吸着してくれそうです。

実際の使用感

標準の紫色も黒色もホコリは吸着してくれるのですが、紫色のものは吸着されたホコリは見づらいことがわかりました。

これはテレビの裏などいろいろなところを掃除した後の写真です。

対して、黒色のものはこんなに分かりやすいです!

なんだか黒色のシートの方がホコリを吸着している気がするので、紫色の替えシートより大事に使っていこうと思います(笑)

本体に黒色の替えシートが付属しているタイプがあれば、購入する人増えると思うんですけどね…花王さん、なんとかしてください!