XSERVERのオプション独自SSLから標準独自SSLに切り替える

私はこのブログを作った時からXSERVERさんを使っていますが、SSLが使えるサービス(オプション独自SSL)が契約当時は「CoreSSL」が安くてすごい喜んでいましたが、まさかの「無料化&無制限」化が来てしまいました…(CoreSSLを3年契約したのに!)

標準独自SSLと言っているようですが、カンタンにまとめると下の表のようになります。CoreSSLもグローバルサインもオプション独自SSLです。

値段 / 1年 ポイント
標準独自SSL 0円 無料・無制限
CoreSSL 1,000円 1つのサーバーにつき1つまで
グローバルサイン 28,000円 超有名

比較のために1番高くなるグローバルサイン(「SSL証明書料」+「初期設定費用」+「専用IPアドレス利用料」)も出してみましたが、吐いてしまいそうですね。

有名なのはいいですが、お金がハンパない…個人ですんで安いのでいいです。。。

ざっくりお金(割引がかからないもので計算)と私的ポイントで表にしましたが、個人でブログやってる人がどれ選ぶかなんて明白です。標準独自SSLですね。

お金も0円、無料で無制限! こんなの選ばない人いないわけないじゃないですか。

私もまずは…

現在のオプション独自SSLを解約する

私は「CoreSSL」を3年契約してしまいましたが、忘れないうちに「標準独自SSL」に切り替えておこうと思ったんですが…

サーバーパネルに行くとSSL契約済みになっていて、「標準独自SSL」に切り替えれない

SSLの設定はすごく簡単で場所もわかりやすく、サーバーパネルの「SSL設定」をクリックして、

設定したいドメインの一番右側「選択する」をクリックし、

「独自SSL設定の追加」から、SSL化したいドメインを選ん…

「すでに独自SSLが設定されています」の非情な赤文字。

ここで、オプション独自SSL(私の場合、CoreSSL)が廃止できて無料の標準独自SSLに切り替えれてもいいのに…なんて思いました。

ということで、解決方法です。

インフォパネルからオプション独自SSLを解約する

ちょっとめんどくさいですが、オプション独自SSLを申し込んだインフォパネルで解約しなきゃいけないみたいです。

インフォパネルからオプション独自SSLを解約する

インフォパネルにログインして、「解約」をクリックしてください。

次に、「独自SSL」の「解約」をクリック。

表示された「SSL証明書 解約申請」の「解約申請」をクリックします。(オプション独自SSLを解約したいドメインをちゃんと選んでくださいね)

画面が切り替わり、下の画像のようになります。(解約するだけなら利用期限日までオプション独自SSLは使えるみたいです。)

これで終わりではなく、最後にインフォパネルのTOPページに戻り「SSL証明書」の「アンインストール」をクリックします。(SSL証明書のアンインストールをすると、利用期限が残っていてもSSLが使えなくなりますのでご注意ください)

「SSLアンインストールを行う(確定)」をクリックして

アンインストール完了です。

標準独自SSLを設定する

上の手順を踏んで、オプション独自SSLを解約・アンインストールしておかないと無料の標準独自SSLに切り替えることができません。意外と手順が多くて大変でした…

最初の手順とカブってしまいますが、

サーバーパネルにログインして、「SSL設定」をクリック。

標準独自SSLを設定したいドメインの一番右側「選択する」をクリックし、

「独自SSLの追加」でSSLを設定したいドメインで「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。

表示が変わり、下の画像のようになります。

これで無料の標準独自SSLの設定が完了です。(SSLの反映には1時間程度時間がかかるみたいなので気長にお待ちくださいね)

この記事へのコメント

  • 匿名

    こちらの説明の通り操作して対処できました!!!
    ありがとうございます。

    2018.04.25 11:42
    • HAZIMARU

      無料のSSLって素敵ですよねー、どこのサーバーでも使えるようになってもらえるとうれしいですね。

      2018.04.25 20:14

コメントはこちらから

※コメントは承認後に表示されます。