WordPressの記事を複製する方法

なぜか記事の複製機能が標準では搭載されていません。そんな困ったを解決するステキなプラグインの使い方を今回はご紹介させていただきます!

WordPressの記事複製プラグイン

今回、ご紹介するプラグインは「Duplicate Post」というプラグインです。

プラグインのインストール方法がわからない方は、こちらの記事を見てインストールして有効化までしておいてください。

WordPressの管理画面からプラグインをインストールする方法

Duplicate Post の使い方

インストールさえ終われば、それだけで使うことも出来るのですが…設定を確認しておくことで、より便利に自分好みに使うことができます。

設定の確認

設定画面へ移動するには、サイドメニューの「設定」内の「Duplicate Post」から設定画面へ遷移できます。

設定項目はタブで大きく「複製元・権限・表示」の3つに分かれていて、以下のようになっています。

複製元

複製したい記事に合わせて変更してください。

複製する投稿/ページの要素 チェックが入っている項目が複製されます。

記事の日付を複製したい場合には「日付」にチェックを入れることで日付も複製されます。

タイトルの接頭辞 複製した記事の先頭に特定の文字を追加することができます。

例えば、【コピー】などを入力しておくことで複製された記事のタイトルの先頭に【コピー】という文字が追加されます。

タイトルの接尾辞 接頭辞と逆で、末尾への文字の追加です。
メニュー順を増加する数 説明だと「元のメニューの順序にこの数字を追加」とのことでしたが、いまいち私もわかりませんでした…すみません…
複製しないカスタムフィールド 複製したい投稿にカスタムフィールドがある場合、指定することで記事の複製時にコピーされないようです。
複製しないタクソノミー 上記、同様にこちらは「カテゴリー」や「タグ」などになります。こちらはチェックを入れておくことで複製されません。

変更したら下部の「変更を保存」をクリックして設定を保存してくださいね。

権限

複製する記事の「権限」に対しての設定項目です。

複製可能な権限 Duplicate Post を使うことが出来る権限の指定です。

編集者にはプラグインを使ってほしくない、って時にはチェックを外すことで編集者には Duplicate Post の機能が表示されなくなります。

これらの投稿タイプに対して有効化 Duplicate Post を使いたい投稿タイプを選択します。

基本的にはそのままでも大丈夫ですが、この投稿タイプではオフにしておきたいという場合はチェックを外します。

表示

このタブでは、Duplicate Post を使うためのリンク(ボタン)を表示する場所を設定することができます。

リンクを表示する場所 チェックを外すことで、Duplicate Post のリンク(ボタン)を非表示にできます。
更新通知を表示する いろいろやってみましたが、このチェックの機能がわかりませんでした…チェックが入っているので外す必要はないと思いますが…わかる方教えてください…

設定の確認が終わったら、さっそく記事の複製機能を使ってみましょう!

記事を複製する

記事を複製するには、Duplicate Post のボタンをクリックするだけです。デフォルトでは下記の3箇所にありますので、お好みの箇所で複製してください。

投稿一覧(固定ページ一覧)

投稿一覧(固定ページ一覧)のページでは、記事の「編集・クイック編集・ゴミ箱へ移動・表示」の右側に「複製・新規下書き」が追加されています。

「複製」を押した場合は、最新の記事として記事が「下書き」状態でコピーされます。

ただし、Duplicate Post の設定で「日付」にチェックを入れていた場合は、日付も複製されるので複製元の記事のすぐ上にコピーされます。

「新規下書き」を押した場合は、記事が複製され、なおかつコピーした記事の編集画面へ遷移します。

また、投稿一覧(固定ページ一覧)の「一括操作」の箇所にも「複製」が追加されて、チェックを入れた記事を一度に複製をすることが可能になります。

編集画面

記事の編集画面では「公開」のところに「新規下書きとして複製」というリンク(ボタン)が表示されます。

このリンク(ボタン)も投稿一覧(固定ページ一覧)と同様に押すことで、記事がコピーされて、なおかつ編集画面へ遷移します。

実際の記事のページ

ログインした状態で記事を見た際にページ上部に表示される「管理バー(アドミンバ―)」のところにも「新規下書きとして複製」が表示されます、

このリンク(ボタン)も投稿一覧(固定ページ一覧)、編集画面と同様に押すことで、記事がコピーされて、なおかつ編集画面へ遷移します。

 

といった感じで、インストールさえすれば特別な知識なしで使えてしまう記事の複製プラグインいかがでしたでしょうか?

仕事で作ったサイトのテスト投稿をたくさんするのがめんどくさいとか、似た記事の構成で記事を書く方にオススメですので、WordPressで記事のコピーが出来なくて困っていた方はぜひお試しください。

WordPressには「編集・クイック編集・ゴミ箱へ移動・プレビュー」があるので「複製」もあると思っていたんですが…複製機能つけてほしいですね。