Windows10の電源が切れない

シャットダウンしたはずなのに、Windowsが勝手に起動してしまう…

昨年から始まったWindows10への無償アップグレードで、家や会社のパソコンを「Windows7からWindows10へ」または「Windows8からWindows10へ」という人もいるかと思います。

アップグレードが期間限定で無料なんですから、アップグレードしないなんてとっても損ですよね。無料期間は2016年の7月29日までで、それを過ぎると有料になってしまうので私もなんとか時間を見つけてアップグレードしました。

Windows10にアップグレードしたら電源が切れなくなった

私も先日友達からそんなことを言われて、パソコンを見たのですが確かにシャットダウンをクリックして、電源が切れたと思ったらまた起動しているようでした。

マイクロソフトさんが下の画像のような間違いをしているんじゃないかと思ったくらいです(笑)

解決方法

私の友達の場合は、この方法で無事解決しました。

高速スタートアップを有効にする、のチェックを外す

つまり「高速スタートアップ」を無効にする、ということです。

「Windowsマーク」をクリックし、「設定」をクリックする

表示された設定ウィンドウ内の「システム」をクリック

「電源とスリープ」をクリック

関連設定の「電源の追加設定」をクリック

表示された電源オプションの「電源ボタンの動作を選択する」をクリック

「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック

これをクリックしないと、下の方にある「高速スタートアップを有効にする」のチェックが外せないので注意してください。

「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外す

最後に下にある「変更の保存」をクリック

これで、設定完了です。