始めてでもできる!! メルカリの取引を完了から売上を受け取る方法

メルカリで出品したものが購入され発送が完了したら売上金を受け取ることができます。初めてでも迷わず売上金を受け取る方法をご紹介します。

発送が完了した後の流れ

①商品を出品し、

始めてでもできる!! メルカリに出品する方法

②発送が完了したら、

始めてでもできる!! らくらくメルカリ便で発送する方法

③出品した商品の売上金を受け取ることができます。

今回は売上金を受け取るまでの流れをわかりやすく紹介します。

購入者の評価をつける

購入者に商品が届いて、購入者からの評価が設定されると「取引画面」の表示が変わります。

下の画像のように「評価をしてください」と表示されるので、購入者の評価を設定して「購入者を評価して取引完了する」を押します。

購入者の評価の確認が表示されるので「はい」を押します。

 

これで、取引の評価が完了です。

この画面から戻ってしまい、再度確認するにはメニューを表示して「出品した商品」を押して

「売却済」の商品を選択することで取引完了画面が表示されますのでご安心ください。

 売上金を確認する

商品が発送され、取引が完了すると売上金が表示されます。

確認方法は、メニューの「設定」を押して

「現在の売上金」という箇所に売上金が表示されています。

複数の売上があった場合は、この箇所が複数の売上の合算になります。

振込申請をして現金を受け取る

売上金が確認できたら現金を受け取りましょう! 待ちに待ったこの瞬間(笑)

先ほどの画面で「振込申請して現金を受け取る」を押します。

現金を受け取るには銀行への振り込みしかないようです。

「銀行、口座種別、支店コード、口座番号、口座名義(セイ)口座名義(メイ)、住所氏名、生年月日」を入力します。

注意として「口座番号」が7桁未満の場合は先頭に「0」をつける必要があります。

入力が終わったら、「次へ」を押します。

振込先の確認が表示されます。なぜ確認が表示されるかというと「振込先が間違っている場合、再度振込手数料が発生する」からのようです。

振込時にも手数料が発生するので、無駄な出費をしないためによく確認してから「はい」を押してください。

「振込申請金額」に振り込みたい金額を入力すると、振込手数料が引かれて最終的な振込金額(赤枠箇所)が表示されます。

1万円以下で振込手数料がかかってしまうことは知らなかったので、この分を相殺したければ商品に210円上乗せしておくか1万円以上になってから振込申請をしなければいけませんね…もちろんのことですが、売上金を超える金額を申請することはできません(笑)

問題なければ「確認する」を押します。

再度注意で、1万円以下の振り込みの場合に手数料が「210円」かかるということが表示されるので問題なければ「はい」を押します。

最後に「振込申請確認」が表示されるので「振込申請をする」を押して、完了です。

ちょっと確認事項が多い気がしましたが、これで商品の売り上げが指定の口座に振り込まれます!

ところで、いつ振り込まれるんでしょうか…

振り込まれるスケジュール

振込申請を行った売上金が振り込まれるスケジュールは決まっていて、「振込申請の締め切り日から数えて4営業日」とのことです。

振込申請日 振込日
2017年10月10日~10月16日 2017年10月20日

どういうことかというと…振込申請日が下記の期間(2017年10月10日~10月16日)内に行われたら振込申請日の最後の日(2017年10月16日)から4営業日後の2017年10月20日に振り込まれる、ということです。

振込スケジュールは期間によって変わるので、アプリ内の「振込スケジュール」をご確認ください。

振込スケジュールの表示方法

メニューの「設定」を押して、

「振込申請とスケジュール」を押し、

振込申請とスケジュールの「振込スケジュール」を押して確認してください!