Google検索で期間を指定して、新しい情報を探す

新しい情報だけ知りたい

スマホ時代となっては当たり前になってしまいましたが、「Googleでの検索」についてです。

みなさん、知りたいことを調べるときに検索窓に調べたい単語をそのまま入れてませんか? 古い情報もでてくるし、損してますよー。

期間の指定をする

たとえば、「iPhone アプリ」で検索したとします。パソコンで検索した時もスマホで検索した時もほぼ同じです。

青枠の部分は、Googleさんからの広告なのでとばしてくださいね。

本題は赤枠の部分です。

日付が「西暦/月/日」で入ってると思います。実は検索順って新しいものから並ぶ、ということではないんです。

Googleさんは、使っているブラウザ(Internet Explorer・Google Chrome・Firefox・Safariなど)であなたの検索したことのある単語などから、趣味・思考を把握してあなた好みなものを検索上位に出してくれているんです。

詳しくは省きますが、同じ単語で検索しても他の人と検索結果が違ったり、日によって順位が入れ替わった、なんてこともあります。

検索ツールを使う

本題の「期間の指定」ですが、下の図の赤枠箇所「検索ツール」をクリックしてください。


すると、「すべての言語・期間指定なし・すべての結果」という追加のメニューが出てくるので「期間指定なし」をさらにクリックして、お好みの期間を選択しちゃってください!

今回は「1週間以内」で検索したところ…

ちゃーんと「1週間以内」に作られたページが出てきて、新鮮な(?)情報があっさりと手に入ってしまいました!

さらに右に「関連度順」ってのが出てくるのでその部分をクリックすることで、日付順に並び替えることも可能です。