デジタルワークショップとは

最近、Twitter広告でよく見かけるGoogleさんのデジタルワークショップに参加するついでに、「デジタルワークショップ」がなんなのかよくわかっていなかったのでGoogleさんのことはGoogleさんで調べてみました。

デジタルワークショップとは

インターネットを活用し、ビジネスのチャンスを広げましょう

あなたのビジネスや就職活動に役立つ「デジタルマーケティング」を無料で学びましょう。すべて修了するとGoogleから認定証が発行されます。

ということでGoogleさんがインターネット上で学べるサービスを開始してくれたようです。

検索の仕組みやソーシャルメディアの活用方法など、デジタルマーケティングの基礎を動画でわかりやすく学べます。あなたのビジネスでインターネットを活用するヒントを見つけましょう。デジタルワークショップは最後まで無料で学習していただけますので、ご安心ください。

無料というのが妙に協調されてますね…最後まで修了すると認定証がもらえるみたいなので少しずつ挑戦してみます。

 デジタルマーケティングで学習する

ログインする

まずは、ログインするところから始まりますが言うまでもなくGoogleアカウントは取得しておいてくださいね(笑)

Googleアカウントを取得して、下記のURLにアクセスしてください。

https://digitalworkshop-jp.withgoogle.com/

ページに「学習を開始する」をクリックするとログイン画面に遷移します。


「Google」か「メールアカウントでログイン」か選ぶことになるのでどちらもGoogleアカウントな気がするのですが、気のせいでしょうか…


私はメインがGoogleメールだったので「メールアカウント」を選択し、矢印を押します。

そしてやっぱり「Googleでログイン」を勧めてきます…最初から「Googleでログイン」だけでいいんじゃないでしょうか? それともなにか違いが…なんてことを考えながら面倒なのでそのままパスワードを入力してログインします。


ユーザー登録をします。姓名とお知らせメールを受け取るかを確認し、「次へ」を押します。


入力後に下のようなメールが届くので「学習を始める」を押します。


アンケートのようなものが始まります。「診断をスキップ」もありますが、ここで選択したものからジャンルが決定されるってだけなので知りたいことについて答えて「次へ」を押します。


次に「学習したい内容」を選択できるので、学びたいものを選択します。

ここで選択したもので後々学ぶことになる内容が変わるかどうかはわかりません。一緒なんじゃないかなーなんて勝手に思っています。


これでやっと学ぶことができるようになります。

学習の流れ

基本的な学習の流れは、「動画で学ぶ」


「実践問題」に答える


「章末問題」に答える


「合格」する、という流れで進んでいきます。


合格で「修了バッチ」というものをもらえるので、


これを23個あつめることで


デジタルワークショップ認定証がもらえるようです。先がすごく長いです!

補足

Googleコミュニティで質問がやっぱり出ていましたが、デジタルワークショップの資格性は「Googleによる認定」ということで民間認定のような形になるようです。

実際に価値があるかどうかは…企業や仕事により変わってくると思いますが、個人的に天下のGoogleさんが認めてくれるのだからそれなりの価値があるといいなーって思います。(会社勤めの人なら資格手当とか出たらうれしいですよね)

そういった意味も込めて、いろんなところで認知されて欲しいですね!