OCNモバイルONEの解約について

OCNモバイルONEを2年ほど使っていたのですが、そんなに容量が必要じゃないことと時間帯によって速度が500kbpsしかでないときがあり、困ってしまったので解約することにしました。速度以外はまったく問題なかったんですけどね。

OCNモバイルONEを使っていた理由

OCNモバイルONE自体はそんなに悪いものじゃないです。むしろ安くてデータ専用SIMとしてはとても優秀だったと思います。

私は、3GBのプランを使っていたのですが

110MB/日(262.5Mbps) 900円(税抜き)
170MB/日(262.5Mbps) 1,380円(税抜き)
3GB/月(262.5Mbps) 1,100円(税抜き)
5GB/月(262.5Mbps) 1,450円(税抜き)
10GB/月(262.5Mbps) 2,300円(税抜き)
15GB/月(500kbps) 1,800円(税抜き)

1,100円で3GBと安いし容量も多かったです。(価格は記事の執筆時点です)

OCNモバイルONEは容量繰り越しサービスがついていて、使いきれなかった容量は次の月に繰り越されて無駄もありません。

速度も「15GB/月」のものを除けば、262.5Mbpsと高速です。わかりずらいですが「262.5Mbps」という単位は「毎秒32.8MB」ダウンロードができるという数値です。

さらに、OCNの固定回線(OCN光など)を使っているとOCNモバイルONEの利用料金から200円割り引かれる特典付きです!

ただ、この速度に問題が…

OCNモバイルONEだけではないですが、ほとんどのインターネットサービスで表示されている速度は「ベストエフォート型」と言われています。

ベストエフォート(英語: best effort、最善努力)とは、最大の結果を得られるよう努力することをいう。通常、委任契約等における受任者の負うべき義務を規定する場合に使われる用語で、そのような努力がなされないときは債務不履行責任を負うものの、そのような努力がなされたうえは、結果に対する責任を負わないことを定める際に用いられる。

Wikipediaより

簡単に言うと、「がんばっていれば、速度の保証はしないよ」っていうことです。

【失敗版】OCNモバイルONEを解約する

さっそく解約の手順です。「こうやれば解約できるだろうなー」と思ったら、解約できなかった内容なので読み飛ばしていただいてかまいません。興味のある方は読んでみてくださいね(笑)

OCNマイページにログインする

こちらからOCNマイページにログインしてください。

OCNモバイルSIMのメールアドレスとパスワードが必要ですので、用意してくださいね。

解約の手続きを行う

ログイン後に「解約の手続き」をクリックする。

解約の手続きの下の「OCNモバイルONE」をクリックします。

「SIMカード/端末」の「解約手続きをはじめる」をクリックします。

OCNモバイルONE端末の解約でプランが「OCNモバイルONE」になっているものを選択し、「次へ」をクリックします。

この画像ではOCNモバイルONEの上に1つ契約がありますが、これはOCN光の契約です。間違えないように気を付けてくださいね。

すると…なんと解約できないんです!

どういうことか調べたら、この方法ではOCNモバイルONEのSIMは解約できないようです。仮にこれを失敗版とでも名付けましょう…

解約できる成功版は、下記をお読みください!

【成功版】OCNモバイルONEを解約する

上の失敗版(?)を読んでいただいた方、ありがとうございました。

会員サポートページに戻る

エラーの画面の方は、ページ上部の「会員サポート」をクリックしてください。

解約の手続きを行う

「解約の手続き」をクリックします。ここは失敗版と同じですね。

ここからが失敗版と違います。失敗版では「OCNモバイルONE」をクリックしましたが、今度は「契約している全てのOCNサービスの解約はこちら」をクリックします。

いろいろ訴えかけてくるページですが、今回は解約したいので下の方の「解約手続きへ進む」をクリックします。

ここで必要なものが「3つ」出てきますので用意して、「OCN全契約のご解約」をクリックします。「OCN全契約のご解約」とありますが、OCNの光回線などを持っている方もご安心ください。OCNモバイルONEのSIMの契約は光回線などと違い「お客様番号」が分かれているので、間違えなければ光回線まで解約されることはありません。

  1. お客さま番号(Nから始まる10桁の番号)
  2. 認証ID(OCNモバイルONEのSIMの場合、「●●●@one.ocn.ne.jp」の形式のものだと思います)
  3. 認証パスワード

先ほどの3つの項目を入力したら「認証」をクリックしてください。OCNの光回線のものとくれぐれも間違えないでくださいね。

入力内容が間違えていなければ、次の画面に移りますので細かく見ていきます。

まずは、この部分がOCNの光回線になっていないかご確認ください。

「解約にあたっての注意事項」を確認します。よく読んで同意するならチェックを入れてください。

注意事項を読むとOCNモバイルONEのSIMは返却の必要があるようです。返却方法は後程書きますので同意するならチェックを入れてください。

最後に、「解約希望日」を選択します。特に理由がない限り「今月末」にしておくとその日まで使えるのでお得な気がします。ただ、月が替わった時点で請求が発生してしまうので申し込み完了時間にはご注意ください。

選択したら「次へ」をクリックしてください。

場合によっては請求書が送られてくる場合がある、とのことなので請求書送付先を入力し「次へ」をクリックします。請求先住所は特に理由がない限り、「下記住所に送付する」で問題ないと思います。OCNの契約者情報と同じものが入っているようです。

「ご解約の理由について」「OCN解約に関する連絡先」「確認メール送信先」をそれぞれ入力して、「次へ」をクリックします。(選んだ解約理由によって質問が増えるのは、解約を防ぎたいのかなって印象があります。正直めんどくさかったです。)

注意としては、「確認メール送信先」を今回解約するOCNモバイルONEのSIMのメールアドレスにしていると解約完了時にメールが使えなくなるのでご注意ください、とのことです。

最後に、入力内容を確認し「解約する」をクリックして解約の作業が終わりです!

「確認メール送付先」に指定したアドレスに「【OCN】解約受付のお知らせ」が届きますので、ご確認ください。

OCNモバイルONEのSIMの返却について

OCNさんではSIMカードを返却する必要があるので、その方法をご紹介します。

こちらにアクセスすることで、詳細が書いてあります。(今回はSIMカードの話なので、その部分だけピックアップしました。)

  • SIMカードのみご送付ください。
  • SIMカードをお送りいただいただけでは解約とはなりません。解約手続きが完了するまでの月額基本料等がかかります。
  • 「SIMカード」の返却に際しては弊社提供のSIMカード以外は送付いただかないようご注意ください。その他の物品をご送付いただいた場合は90日間保管した後、破棄させていただきます。弊社にて破棄できないものについては着払いにて返送させていただきます。
  • 返却に係る費用については、お客さまのご負担となりますのであらかじめご了承ください。

調べてみて、一番わかりやすかったのが「このPDF」でした。

単純にこのPDFを印刷して封筒に宛名を貼って、SIMカードを台紙に貼って送付するだけ!

とのことです。裏側には何かあったときのために、住所を書いておいてくださいね。

切手も必要ですので、郵便局のこちらのページで料金を調べてくださいね。

また、月末解約にしている方はあとでOCNさんに怒られないように忘れずに送ってくださいねー。

長い記事を読んでいただきありがとうございました。

私は2年くらいOCNモバイルONEのSIMを使いましたが、速度の問題で解約となりました。(実はアプリの画面がすごくダサいとかもありますが…)

その後、いろいろ調べた結果速いとウワサの「LINEモバイルのSIM」へ乗り換えました。実際計ってみたら倍以上なんてものじゃなかったです! 午前中だけで計ってみたらすごいことになりました。

時間帯 OCNモバイルONE LINEモバイル 比較
08:00 2.1Mbps 32Mbps 差 28.9Mbps(15.2倍)
12:00 2.4Mbps 12Mbps 差 9.6Mbps(5倍)
12:30 762Kbps 21Mbps 差 20.742Mbps(28倍)

今のところ満足度120%です!

興味のある方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

LINEモバイルの契約と必要なものについて

LINEモバイルの契約と必要なものについて