ブログがなかなか見てもらえない、どうやったら見てもらえるのか

ブログを書いていてやっぱり気になるのがブログの閲覧数ですよね。私も書き始めた時はなかなか増えずに「これって書いてて意味あるのかな」って何度も何度も考えていました。

このブログを書き始めて2年と半年経ったので、私なりにそんな時期の乗り越え方や今現在どうやって書いているかをちょっとだけご紹介しようと思います。

ブログを始めて3週間、毎日記事をアップしました

ブログを書き始めて3週間は書くことが楽しくて、毎日1記事アップしていましたがアクセスは全くと言っていいほど増えませんでした。

いろんなブログを読んでいると毎日書きましょう、って書いてあるところが多くてそれにならったんですが効果は全くでしたね…

ブログを始めた1週目のアクセスについて

2016年5月15日から記事をアップし始めて5月22日までに7記事をアップしました。

定石通り1日1記事ですね。ただ、アクセス数は伸びずにたったの「12ページビュー(52ページビュー)」でした。カッコ内のページビューは1日目のアクセス数を含めたもので、自分のアクセスがほとんどだと思いカッコ書きにしています。

さらにちゃんと調べると、ほとんどは自分のアクセスでした…

毎日記事を書いていた期間(26日間)のアクセスについて

私のやる気が何とか維持されて、記事を毎日アップしていたのはたった26日間で、2016年5月15日~2016年6月9日まで毎日記事をアップしていたのですが、ここでもまだアクセス数は伸びませんでした。

アクセス数はまた初日を除いて「94ページビュー(134ページビュー)」でした。カッコ内は初日を含めたものになります。

その時の私の気持ちは「これだけ書いたのに全然報われないなんて…」という気持ちでいっぱいでした…

ここで私の気持ちが折れてしまってしばらく記事をアップしない期間に突入します。

ブログの記事を全く書かなかった期間と再開してからのこと

アクセスが増えないブログを書いててもどうしようもないなー、と思ってしばらくブログを書くのをやめてみることにしました。

期間は2016年6月10日から7月1日までの21日間(3週間)となかなか長いもので完全放置かつアクセス数を追うこともやめてしまっていました。

記事を書かなかったことによるアクセスの変化について

記事を書かないことによる変化が何かあるのかなーと思って、数週間ぶりにブログを確認したところ…

やっぱりアクセス数は増えていなかったんです!

そりゃそうですよね(笑)アクセスのあるブログならまだしも、元からアクセスのないブログを寝かせていたところでアクセスが増えるわけないんですよねー。

でもご安心を!ちゃんと後半でその辺りのことカバーしますので!

記事を書くのを再開したことによるアクセスの変化について

このままだとダメだなーと思って、ちょっとずつブログを書くことを再開しました。2016年7月8日あたりからアクセス数が微妙に伸びてきました。記事数はこの辺りでやっと30記事を超えたところです。

今度は毎日書くと疲れてしまうので、何日かに1回だけ書くようにしていました。

2016年7月8日から7月31日の23日間のアクセス数が「73ページビュー」へ増えていました、と言っても大したことのないアクセス数ですけどね(笑)

ブログを書き始めて1年経って

こんな弱小ブログが1年経ってどれくらいアクセス数が増えたか気になってきませんか?

自分が1年書いたらどうなるだろうって気になると思いますので、ここで私の場合のアクセス数をお教えします。

期間は2016年5月15日~2017年5月15日の1年間、記事数は60記事しかありませんでした。毎日書こうって息巻いていた私はもういません(笑)

1年書いて分かったのは、毎日書ければ1番いいと思うのですがそんなに書いてると疲れてしまうってことでした…なので、みなさんも自分のペースで書いていれば徐々にアクセス数が増えてくると思います。

一気にアクセス数を増やしたいって思ったら毎日書くのが1番だとは思いますけど。

書き始めから1年間アクセス数の変化

ブログの書き始めから半年以上アクセスが増えていないのが、わかっちゃいますね。

 

 

諦めずにちょっとずつ記事を書いていたらアクセス数が増えていったのがうれしかった記憶があります。

人に読んでもらうために

ブログを書いていて徐々にわかってきたのが、ちゃんと「必要とされる記事」にはアクセスが集まりやすいということです。

私の場合は問題の解決方法だったりするので、解決してないときや微妙な結果な時はあまり読んでもらうことが出来ていないようでした。対して、解決方法がわかりやすく正確に書いてある場合は読んでもらえています。

しかも長い期間に渡ってみてもらえているので「この話題古いかなー」なんてのもたくさんの方に読んでもらえていてとてもうれしくなってしまいます。

どうやったら記事を読んでもらえるか

ブログの記事をどうやったらたくさんの方に読んでもらえるか、私なりの答えを出してみました。

毎日記事を書く、なんてことはしなくてもOK

ブログを毎日書けばアクセスが増えるって書いてある記事もありますが…私は毎日書くなんてことはしなくてもいいんじゃないかなって思います。

急激にアクセスを増やしたいのなら別ですが、疲れちゃってブログを書くのをやめるなんてことになりかねないですからね…

書いていれば読んでくれる人はいる

私の記事って必要とする人がいなければ全く読んでもらえない記事なんですよね。

それでもアクセスがあって読んでくれる人がいるってことは、まだまだ必要としてくれる人がいるってことですよね。必要としてくれる人がいる限りはブログは続けていきたいなーと思っています。

どんな記事でも必要とする人はいるんじゃないでしょうか?

 

と、長々と書いてしまいましたが頭の悪い私でもちょっとは考えて記事を書いてるんですよっていうアピールをしてみたかっただけです。ちょっとずつでも進めていけばちょっとずつですけど成果が出るんじゃないかなーと私は思ってます!