テレビを見なくなって1年が経ちました…

いろいろ辛いことがあって、テレビを見ることをやめてしまいました。なぜテレビを見なくなったか、1年間テレビを見ずに過ごしてどんなことに困ったか、どんないいことがあったか紹介しようかと思います。

基本的にネガティブ寄りの話になりますので、そういった話を読みたくない方はスッと閉じてしまってください。

なぜテレビを見ることをやめたか

きっかけ

私はもともと何でも関連付けて考えてしまう性格で、好きなこともイヤなこともつながってしまって勝手につらくなるといいますか…

例えばテレビで好きなものを見ていてもいろいろ考えてしまって、なぜか嫌いなものとつながる地獄が始まってしまうんですよねー(笑)

ちなみにこうやって自分自身のことを書き連ねていくのもすごく苦手です。

テレビを見るメリット

もちろんテレビを見るメリットもあると思います。

  • 世間のことを知れる
  • 周りの人の話についていきやすい
  • テレビでしか知れないことを知れる

もっとたくさんあると思うのですが、私にはこれぐらいしか挙げることができません…あんまりメリットを感じてないってことかもしれませんね。

テレビを見るデメリット

自分のことになってしまいますが、デメリットとして

  • 自分より幸せそうな人を見ると辛い
  • 笑っている人を見るのがつらい
  • 入れたくない情報が入ってきてしまう

というどう見てもネガティブ思考、どうしようもないですね…

 

一番つらいのが、テレビをつけているだけで情報が山のように入ってきてしまって「自分で情報を選択できない」ということです。

そこで辿り着いたのが「テレビをみないという極論」でした。

テレビを見ると知りたくないこと、見たくないことが半自動で入ってきてしまう=それなら見なきゃいいっていう安直な結論でした。

結果、1年以上テレビを見ていません

テレビを見なくなって1年以上たったのですが、デメリットが一切ありません!

仕事柄、本当は世間の動きだとかトレンドを追わなければいけないのはわかっているのですが、嫌なことをするのはやっぱり辛いですからね。

それに今はSNSが発達しているので、テレビなんて見なくても情報を手に入れることができます。

私はTwitterをメインにしているのですが、なによりTwitterには「ブロック機能」があるので自分が目にしたくない情報をシャットアウトできるんです!(ブロックする際には自分で単語を登録しないといけない、という問題はありますが…)

そんな対策をしていますが、ブロックから抜けて嫌なものが目に入ってしまうとダメージは通常の10倍以上(当社比)という自分を追い込んでいる感じもします。

でもやめれないですし、もう戻れないんですよね…数十年生きてきましたが、この数年が1番辛いんじゃないかと思ってます。

 

みなさんは、本当につらくてどうしようもないって時どうするんでしょうか?

会社の人にも「HAZIMARUさんってストレス解消とか苦手そう」とか言われる始末です…ストレスってどうやって解消するのか教えてもらいたいです。

泣いてしまえば楽になるのかもしれないですが、泣くこともうまくできないですし、眠りたくても眠れなくて徹夜してしまうってこともあります。徹夜ってことは起きてるってわけで、何かしていないとさらに考えがネガティブ方面に…

いいこともないし、いまだに楽しいことも見つけられていないです。生き続ける限りこんな辛い思いをしなければいけない人生…今すぐやめれるならやめてしまいたいです…