LINEモバイルのデータプレゼントを行う方法

LINEモバイルにはデータプレゼントという機能があります。この機能を使うことで余った容量をLINEモバイルを使っている知り合いにプレゼントすることができます。今回はこの「データプレゼント」の方法を紹介していきます。

データプレゼントを行う前にすること

LINEモバイルのデータプレゼントを行うには「利用者連携」というものを行う必要があります。公式サイトで解説されていましたので、画像を引用させてもらって解説します。

既に利用者連携済みの方は読み飛ばしてください。

この利用者連携はLINEアプリから行うので、アプリを起動してください。

友だち追加を行う

まずは下記のQRコードを読み込んで「LINEモバイル公式アカウント」を友だちに追加します。

 

 

こちらの画面が表示されたら「追加」を押します。

引用:https://mobile.line.me/support/user-connect/

利用コードを確認する

友だちになったLINEモバイル公式アカウントから「契約者連携(マイページ)」を押してマイページへアクセスして、「利用コード」をどこかにメモしてください。

引用:https://mobile.line.me/support/user-connect/

利用コードを入力する

LINEモバイル公式アカウントのメニューの「利用者連携」を押して、先ほどメモしておいた利用コードを入力します。入力したら「連携する」を押してください。

引用:https://mobile.line.me/support/user-connect/

 

これで連携完了です。

 

引用:https://mobile.line.me/support/user-connect/

データプレゼントの手順(渡し方編)

それではデータプレゼントの手順を解説します。

まずは、LINEのLINEモバイル公式アカウントのメニューの「データプレゼント」を押します。

 

 

友だちが表示されたらデータプレゼントを行いたい相手にチェックを入れて、「次へ進む」を押してください。

 

 

プレゼントするデータ容量の選択画面になるので、容量を選んで次へ進みます。

もちろんのことではありますが、自分の契約している以上の容量をプレゼントすることはできません。

 

 

最後の確認画面が表示されるので、プレゼントする相手・容量に間違いがないことを確認してから「データプレゼントする」を押します。

 

 

これでデータプレゼントが完了しました。

この表示が出たら、左上の「閉じる」を押してOKです。

 

 

LINEモバイル公式アカウントからメッセージが送られてくるので、念のため確認をしておきましょう。

 

 

データプレゼントはたったこれだけで完了です。続いて受け取る側での作業です。

データプレゼントの手順(受け取り方編)

データプレゼントを受け取る側では作業は必要ありません。データプレゼントをされたと同時に通信容量が増えています。

LINEモバイル公式アカウントからこのようなメッセージが届きます。

 

 

これ以上作業はありませんが、データの残量確認を行うことで受け取ったデータの確認ができます。

 

 

またマイページから「データプレゼント受け取り分」での確認も可能です。

 

データプレゼントの注意点

データプレゼントの手順はすごくカンタンだったと思いますが、いくつか注意点があります。

プレゼントしたデータの容量は翌月に繰り越されないということです。

「月末にたくさん余ったから知り合いにプレゼントしよー」ってプレゼントをしてしまうとその月までしかとっておくことが出来ませんのでご注意くださいね♪

私は毎月1GBのプランで契約していますが、それでも余ってしまうので知り合いにプレゼントしました。

ちょっともったいない気もするので、LINEモバイルに月500MBプランがあるといいなーとも思っています。