Softbank Airが実際どのくらい使えるのか試してみました

「Softbank Air」、広告などで見てなんとなーく知っていましたが、評価があまりよくなく手を出せずにいましたがこの度試せる機会があったので実際にどれくらい使えるのか試せる機会をいただいたのでレビューをしていきます。

通信速度がすぐ知りたい!って方は「実際に使ってみて」を一気にチェック♪

Softbank Air について

Softbank Air を知らない方のためにカンタンに紹介をさせていただきます。

公式でも謳っていることですが、

  • 回線の工事がいらない
  • 設置してすぐに使える
  • 通信量が無制限

ってのが大きなウリのWi-Fi機器です。

実際に契約してみました

私は家の近くに電気店があったので、実際に店舗に行って契約を行いました。

店頭で話を聞いてみると、契約扱いにはなるのですが契約から8日以内であれば無料で解約ができるということでした。

それにしても最近はすごいですねー、手書きで住所などを入力しなくてもタブレット端末で店員さんの質問に答えながらで契約が15分程度で済んでしまいました。

まずは「開封の儀」ではないですが、実際の書類と実機の写真です。

契約書類など

これから紹介する書類がないと「8日以内の返却無料」が働かないそうですので、ご注意くださいね。

【SoftBank Air 申込】申込内容確認書

レシートと保証書貼付用紙

証明書貼付シートと返信用封筒

この証明書貼付シートは、Softbankへ送付することで他社で契約していたネットサービスの違約金を肩代わりしてくれるものですので、よく読んで返信しましょう。

外箱・機器など

外箱

箱の上にペットボトルのフタを置いていますがサイズはかなり大きいです。

ご利用ガイド・設置ガイド・設置場所について

こういった機器にはむやみに多い説明書がついてくるものですがたったこれだけ、しかもカラーで3枚付いてくるだけです。

Softbank Air 本体と付属品

ここでもペットボトルのキャップを置いていますが、高さ208mm×縦95mm×縦95mmです。

 

背面には「USBポート、LANポート×2、電源差込口」がついています。

 

 

底面にはWi-Fiを接続するためのSSIDとパスワードが記載されています。

 

 

曲者だったのが電源コードです。細い電源コードが1本ついているかと思ったら、ACアダプタ付きですごく大きなタイプのものでした。(ここにペットボトルのキャップを置いておけばよかったですね…)

本体に熱をこもらせないという狙いもあるんですが、このタイプは邪魔なんですよねー汗

 

 

最後にLANケーブルです。LANケーブルを繋いでも速度はSoftbank Air基準になるので、LANケーブルでつないでも速度に変化はありません。まあ、無線機能がついていない機器用ですね。

 

Softbank Air の設置

店員さんも言っていましたが、ものすごくカンタンです。

まず、背面の電源差込口にコードを挿してから電源コードをコンセントに挿します。

 

 

ボタンの下にある5つのランプが点灯したら準備完了です。

 

 

たったこれだけ! この手の機械のことが苦手でもコンセントに挿すだけなのでカンタンですね。

ちなみにですが、前面にある「LEVEL」というボタンがあるので2~3秒押し続けてください。すると青いランプが点灯するのですが、このランプが点灯している数が多いほど電波が強いということになるので家の中でランプが3つになるところを探してください!

 

実際に使ってみて

それでは実際に使ってみた感想です。

契約はすぐ済みましたし、設置もすごくカンタンでした。ただ、ネットをする機器なので一番重要な回線速度の話をしなければいけません…

実験として、ネットを使う日曜日の午後で2時間刻みの回線速度を測ります。比較対象は固定回線のフレッツ光(1000Mbps)です。

この表を見てわかるとおりSoftbank Airすごく遅いです…ADSLの方がまだマシなんじゃないかなって思ってしまいました。(使っている地域でも差があるとは思いますので、参考程度で)

Softbank Air フレッツ光 比較
13:00 41Mbps(5.0MB/s) 100Mbps(12.5MB/s) -59Mbps(-7.5MB/s)
15:00 36Mbps(4.5MB/s) 140Mbps(17.5MB/s) -104Mbps(-13.0MB/s)
17:00 2.5Mbps(0.3MB/s) 190Mbps(23.8MB/s) -187.5Mbps(-23.5MB/s)
19:00 2.0Mbps(0.3MB/s) 110Mbps(13.8MB/s) -108Mbps(-13.5MB/s)
21:00 2.6Mbps(0.3MB/s) 120Mbps(15MB/s) -117.4Mbps(-14.7MB/s)
23:00 2.5Mbps(0.3MB/s) 91Mbps(11.3MB/s) -88.5Mbps(-11MB/s)
平均 14.4Mbps(1.8MB/s) 125Mbps(13MB/s) -110.6Mbps(-11.2MB/s)

これで料金がフレッツ光の10分の1とかであれば許容範囲なのですが、そこまで金額も変わらないのであまりメリットが感じられませんでした…

工事不要で通信料が無制限ってところはすごくメリットになりうるのですが、デメリットが多すぎてSoftbank Airさんさようならーって感じですね汗

ただこんなSoftbank AirでもOKって方は、こちらから申し込むことでキャッシュバックがあります。(ここまで速度が遅いと申し込む人はいないと思いますが)