Xsreverにサブドメインを追加して別サーバーを参照させる方法

最近初めて知ったのですが、Xserverで追加したサブドメインに別サーバーを参照させるって方法があるようです。めんどくさい設定をいろいろしなければいけないのかなーと思っていたのですが、調べてみると意外とカンタンだったので方法をご紹介します。

Xserverにサブドメインを作成して、別サーバーを参照させる方法

別サーバーを用意する

まずは、別サーバーを用意しないことには始まりません(笑)

問い合わせを行ったわけではないですが、おそらくXserver同士ではできないかもしれません。同じドメイン名がXserver内に存在できないようなので…

別サーバーを用意したら、そのサーバーに追加したいサブドメイン名を設定してください。その後にそのサーバーのIPを何かにメモしておいてください。

Xserverにサブドメインを追加する

サーバーパネルからサブドメインを追加します。

管理画面では、ドメインの項目の「サブドメイン設定」を押します。

 

 

サブドメインを追加したい項目の「選択する」を押します。

 

 

次に「サブドメイン設定の追加」タブを押して、追加したいサブドメイン名を入れ、「サブドメイン設定の追加(確認)」を押します。

 

 

追加されるサブドメインを確認したら「サブドメイン設定の追加(確定)」を押します。

 

 

これでサブドメインの追加は完了です。

 

 

SSL設定が失敗していたら、サブドメインへアクセスできるようになってから再度設定してください。

DNS設定を追加する

サブドメインを追加したら、サブドメイン用のDNS設定を追加します。

サーバーパネルのTOPの「DNSレコード設定」を押します。

 

 

先ほどサブドメインを追加したドメインの項目の「選択する」を押します。

 

 

「DNSレコードの追加」タブを押して、「ホスト名」「種別」「内容」を入力して「DNSレコードの追加(確認)」を押します。

それぞれ下記を入力、または選択してください。

  • ホスト名:サブドメイン名
  • 種別:A(レコード)
  • 内容:ここに外部の別サーバーのIPアドレス

 

 

最後に追加するDNSレコードの確認を行い、問題なければ「DNSレコードの追加(確定)」を押します。

 

 

これで、DNSレコードの追加が完了です。

 

 

こんな感じで、簡単にサブドメインの参照先を別サーバーをに設定できてしまいました。

設定の反映には24時間程度かかる場合があるので、すぐに必要って場合には難しいですがはやめに設定しておくことをオススメします!

あまり設定する機会はありませんが、なにかあった時にはこの記事を思い出していただけるとうれしいです♪