シャンプーの詰め替えの手間を省いてそのまま使えるステキ商品☆

シャンプーやコンディショナーの詰め替えの手間を省ける商品見つけちゃいました♪(実は何年か前にTwitterで見かけたのを買っただけですが…)

実際に買って使ってみたレビューを書きたいと思いますので、ちょっと気になってたなーって方はぜひ参考にしてください!

この商品を買った理由

シャンプーの詰め替えってお得でいいんですが、ボトルに詰め替えるのがめんどくさい!

オシャレなのかボトルの口が小さいのとかもあってこぼれる…100均で口の大きいものを買ってもまた詰め替えが必要な時はやってきてしまう…ってなわけでなんかいい方法ないかと悩んでたんですよねー。

そんな時にTwitterのRTで回ってきていた、便利そうな商品をいまさらながら思い出したので購入に踏み切りました。

購入した商品は…

Twitterで回ってきた時がだいぶ前だったので、商品名も忘れていましたがAmazonでいろいろ探していたらついに見つけました「三輝(Sankiko)詰め替えそのまま MINI 7点セット」です!

1つずつのものもあったのですが、シャンプーとコンディショナー、ボディーソープでは使いたいなーと思っていたので3つがセットになっているものを購入しました。

1個のもので試したいって方は、バラ売りでも売っていますのでそちらでお試しください。カラーもオレンジ・イエロー・グリーンの3色があるので、好きな色だけで揃えるってことも可能です。

ただ、7点セットのものだけについているものもありますのでそれが欲しいって方は7点セットを買うしかないですね。何がついているかは、あとでご紹介します。

詰め替えそのまま MINIを使ってみる

「三輝(Sankiko)詰め替えそのまま MINI」に入っているこちらをシャンプーやコンディショナーにセットしていきます。

シャンプーをセットする

シャンプーが出る部分と、シャンプーを吊るす部分(笑)

あと必要なものが詰め替え用のシャンプーです。

シャンプーが出てくる部分をカットしないことにはセットできないのですが、カットする場所が決まっているので注意が必要です。

カットするのはこの場所です。立てた時に上に来る部分で、底の部分を切ってはいけません。

切る長さも2cmほどと決まっていて、これを守らないとシャンプーが出なかったりこぼれたりしてしまいます。

パッケージの裏側に目安となる定規がついているので、これを使うとカンタンに切ることが可能です。

シャンプーの切る部分に重ねて目安をつければいいのですが、フチの部分ではなくて内側の部分に合わせて切ってください。

写真でいうと赤色のラインがある場所にパッケージの裏側を重ねるという感じです。

切った時にフチを除いた部分が2cmくらいになっていればOKです。

この切り取った部分にシャンプーが出る部分をつけて、カチッっとはめるだけでOKです。

あとはこのシャンプーが出る部分をバランスを取るために対角線上に吊るす部分をつけるだけです。

この吊るす部分には針がついているので詰め替えシャンプーを挟んで固定します。

実際に固定するとこんな感じになります。

これでセットは完了です。

セットしたシャンプーを吊るす

あとはお風呂場にもっていって吊るしましょう!

ここで「詰め替えそのまま MINI 7点セット」だけについているアイテムの登場です。

このアイテムはシャワーをかけておく場所に差し込んで、シャンプーなどをかけることが可能です。

今までシャワーをかけていた場所に差し込んでしまうので、シャワーをかけれなくなるかと思いきや、左側にかけることができるんです! 便利!

あとは右側にセットしたシャンプーなどを吊るすだけです。

お風呂にタオルハンガーがあればそちらにかけておくことも可能です。

シャンプーを使い終わったら

シャンプーが出る部分と吊るす部分だけ洗って乾かしておいて、空の詰替え用のシャンプーはぽいっと捨てるだけです!

ボトルを洗ったりする手間が省けてとても楽チンです。

 

買ってみて分かりましたが、ボトルに詰め替えをする手間が面倒でいやだった私にはぴったりで、詰め替えシャンプーの端っこを切るだけのカンタン詰め替え(w?)でしたしうってつけの商品でした!

もし私と同じで、詰め替えシャンプーがお得なんだけどボトルへの詰替えが面倒だ、って方がいたら買って試してみてくださいね♪

調べてみたら「抗菌タイプ」ってのもあるようです。今から購入をする方はこっちの方がいいかもしれません。

また割高にはなりますが、ひとつずつでも購入可能です!