成功率100%!? 誰でも出来るカンタンダイエット方法!

今回紹介するのは、人間の身体の仕組みを活用したカンタンで誰でも出来ると私の中で話題のダイエット方法です。

仕組み上は体重が減らないことはあり得ない…というダイエット方法なのでいろいろ試してみたい方はぜひお試しください。

基礎代謝を知る

まずこの方法を知るには人間の身体には仕組みの「基礎代謝」というものを知っておく必要があります。

基礎代謝とは

基礎代謝(きそたいしゃ)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。

引用:Wikipedia

というものです。

今回はこの仕組みを活用して楽して体重を落とそうという魂胆なわけです(笑)

基礎代謝の出し方

今回はこちらのサイトを使って基礎代謝を出してみようと思います。

高精度計算サイト

http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736

こちらに「年齢・性別・身長・体重」を入力することで基礎代謝量を求めることができます。

例として、26~29歳女性の平均身長・体重で入力してみます。(年齢は間をとって28歳にしています)

すると基礎代謝量が「1309.9507kcal」と表示されました。これ以降は面倒なので「1310kcal」としていきます。

筋肉量によってもこの数値は変わるのですが、だいたいこの程度が何もしなくても1日消費されるカロリーとして考えておくとわかりやすいです。

この数値が意外とすごくて、調べてみると3時間(180分)相当のランニングに匹敵しています。

カンタンダイエット方法

ここでやっとダイエット方法の紹介です。

先ほど求めた基礎代謝量が何もしなくても1日に消費されるカロリーなので、1日に摂取するカロリーを基礎代謝量以下に減らすだけです!

ってそれだけ? って思うかもしれませんがそれだけなんです。そんなに大変なことって思わなくても大丈夫です。

人間の体重を1kg減らすには

体重を1kg減らすのに必要なカロリーを引用するとこれぐらいのカロリーを消費しなければいけないそうです。

1kgの脂肪をカロリーにすると約7000kcal。つまり、7000kcalを消費しないと体重が1kg減らないということになります。

引用:気になる!体重1kgの意味と減らすための消費カロリー

7000lcalを消費するのをランニングで例えると体重53kgの人の場合。15時間30分(930分)走り続けなければいけないみたいです…こんなに運動するの無理…

基礎代謝量以下に摂取カロリーを抑える

例に挙げた26~29歳女性が摂取するカロリーを1日230kcalを抑えれば、1ヶ月で7000kcalを削減したことになるので人間の身体の仕組み的に言えば「1kg痩せた」ことになります。(いろんな要因もあるかと思いますが…)

さらに通勤や通学などで歩いていればさらにカロリーを消費していることになるので7000kcalに早く到達します。ね、カンタンでしょ?

正直な話、1日に摂取するカロリーが基礎代謝量いかになればいいので何を食べてもいいってことになります(笑)もちろんケーキを食べてもOKです!

好きなものだけ食べて基礎代謝量以下にするのもありですし、健康を考えて野菜も取りつつ基礎代謝量以下にするのも人それぞれかなーと思います。

 

私は運動が苦手なので、基礎代謝量よりも少ないカロリー摂取をする方法を取りましたが2か月で3kgくらい体重を落とすことに成功しました。

摂取カロリーを抑えれば抑えるほど痩せるのも早いですが、あまりにも抑えすぎれば健康を害しますのでほどほどにしてくださいねー。