iPhone・iPadでQRコードが読み込めるようになりました

今までiPhoneやiPadでQRコードを読み込むときにQRコードリーダーを別でインストールしなければいけませんでした。iOSがバージョンアップしてiOS11になってからQRコードがらくらく読み込むことができるようになったので試してみます。

iOS11でQRコードを読み込む方法

カメラを起動する

専用のアプリは完全に不要になったので、写真を撮る用(デフォルトの)のカメラアプリを起動します。

起動したカメラでQRコードにかざす

標準のカメラアプリが起動したら、カメラでQRコードにかざします。

いろいろ試したのですが、カメラの画面の端のあたりでも読み込むことができました。

上の方に通知のようなものが出ているので、これをタップすることで

QRコードに隠されているサイトが開きます。

また、QRコードを読み込んだときの枠を下にスワイプすることで

サイトのプレビューを見ることが可能です。

「Safariで開く」をタップすることでも

サイトが開きます。