自炊用の断裁機とスキャナーをRentioでレンタルする方法

マンガや雑誌を自炊をしようと思っても、いい断裁機やスキャナーは手が届かないくらい高いんですよね。もし買ってあまりいいものじゃなかったらってのも怖いので「Rentio」というサービスを使って断裁機とスキャナーをレンタルしてみました。

カメラ・家電のレンタルサービス Rentio(レンティオ)

このサービスは私が自炊をしたくて断裁機やスキャナーについて調べていた時にたまたま見つけたレンタルサービスです。

送料無料で3泊4日から宅配で借りることができ、返却もコンビニで可能という便利なサービスです。

サイトもきれいで、カンタンという言葉にひかれて使ってみたのでご紹介します。

自炊に使う裁断機やスキャナーだけでなく、カメラやプロジェクターもあるので実際に購入する前に試してよければ購入なんてことが可能です。

Rentio(レンティオ)

https://www.rentio.jp/

Rentioでレンタルする方法

まずはRentioでアカウントをつくる必要があります。

アカウントを作成する

サイトに行くと右上に「アカウント」があるので押して、

「ログイン」を押します。

次に会員登録したい「メールアドレス」、「パスワード」を入力して「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて新規会員登録を押します。

これで、会員登録が完了してページ右上の「アカウント」だったところが自分のメールアドレスになります。

借りたいものを検索

Rentioでレンタルするには、サイトの検索枠(赤枠箇所)で借りたいものを検索します。

このように検索結果が表示されたら赤枠箇所の「空き状況」を押すことで、

借りることができる日程を確認することもできます。

レンタル商品の期間を決める

商品の詳細ページに行くと、このようになっています。

商品の開始日を選択することで、3泊4日の日程が選択されます。

また、この期間での料金も表示されて1泊増やすごとに+700円で借りることができるので長く借りたい場合はここで日程を変更することができます。

日程を決めたらカートに入れます。

注文する

右上にこのような表示がされるので、「このまま注文しますか?」を押します。

すると注文画面に遷移するので、「金額と期間」を確認して「注文する」を押します。

配達してもらう時間は、後ほど選択することが可能です。

パスワードの再確認が表示されたら、パスワードを入力して「ログイン」を押します。

それぞれの必須項目を入力して、「次へ進む」を押します。

配送時間の指定日がある場合は変更して、「次へ進む」を押します。

決済方法を選択して、「次へ進む」を押します。

注文内容を確認して、「注文を確定する」を押します。

これで、注文完了です!

あとは届くまでしばらく待つだけです。注文確認メールも届くはずなので、そちらも確認してくださいね。

画面もわかりやかったので、本当にカンタンにレンタル出来てしまいました。

届いた荷物について

荷物がちゃんと指定の日と時間に届きました。ただ…箱のサイズがとても大きかったです。

ティッシュ箱と比べるとそのサイズがわかると思います。

縦65cm×横43cm×高さ35cmというサイズで、重さも裁断機14kg+スキャナ3kgで17kgもあるので持つのにもひと苦労でした。狭い部屋がこれだけで埋まってしまいます(笑)

このとてつもなく大きい箱ですが、返却時にも使えるので捨てずに必ず取っておいてくださいね。

3泊4日でスキャンできた冊数について

今回、3泊4日借りて「194冊」の本をスキャンすることができました。7,780円で「194冊」なので1冊あたり「40円」でスキャンができてしまったことになります。

またレンタル費用の内訳はこのようになっていて、

レンタル費用 7,780円 送料 1,714円(往路)
送料 1,714円(復路)
断裁機+ScanSnap 4,352円

送料の往路復路を含めなければ「4,352円」÷「194冊」なので、1冊「22.4円」で電子書籍にできたことになります!  この金額でスキャンできたので、かなりお得なレンタルができたと思います!

借りたものの返却手順

返却もカンタンでした。返却方法が気になる方は、こちらの記事でご確認ください。

Rentioでレンタルしたもの返却する手順