プレゼントに困ったらAmazonギフト券はいかがでしょうか?

誕生日プレゼント、お年玉、出産祝い、結婚祝い、行事での景品など相手に何を渡したらいいかわからない…そんな時にAmazonギフト券を贈るのはいかがでしょうか?

Amazonギフト券について

Amazonギフト券とはその名の通りAmazonで購入できるギフト券です。種類は大きく2つに分かれていて、「デジタルタイプ」と「配送タイプ」があります。

カンタンにまとめると下記のような表になります。

デジタルタイプ 配送タイプ
配送時期 注文後すぐお届け  お急ぎ便なら、当日・翌日お届け
金額 金額自由設定(15円~50万円)1円単位 固定金額(1,000円~50,000円)
送料 デジタルデリバリー無料 通常配送料無料 ※プライム会員はお急ぎ便無料
支払い方法 クレジットカード払い クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い

※チャージタイプのみ、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いに対応しているようです。

それぞれのギフト券のタイプについて少し詳しく紹介します。

デジタルタイプ

デジタルタイプには下記の3つがあります。

自分で印刷するっていう特殊なものもありますが、デジタルで用意ができるっていうのがこの分類にあたるんだと思います。

Eメールタイプ

メールタイプのギフト券で、下記の項目を入力するだけで送ることが出来てしまいます!

  • 金額(15円=500,000円)
  • 配送方法(Eメールまたはメッセージアプリ)
  • 受取人(Eメールアドレス指定 またはメッセージアプリでのつながり)
  • 贈り主(任意の自分の名前)
  • メッセージ(250文字まで)
  • 数量(個数指定)
  • 送信日(本日から1年先まで)

送信日が1年先の指定ができるので、誕生日や記念日など固定なイベントに向けて仕込んでおくのが出来るのが1つのメリットでだと思います。

また、メールアドレスではなく昨今のSNSやLINEでしか繋がっていない人にも送ることができるのが優れものですね!

印刷タイプ

PDF形式のギフト券をダウンロードして、自分で印刷しものを相手に渡すタイプです。

  • 金額(15円=500,000円)
  • メッセージ(150文字まで)
  • 数量(個数指定)

直接会える身近な人には渡すこともでき、入力項目も少なくてカンタンだと思います。

チャージタイプ

これは他のものと少々違って、自分のアカウントにチャージするためのものです。

どんな時に使うか想像すると、クレジットカード情報をAmazonに入れておきたくない時…くらいでしょうか?

配送タイプ

こちらのタイプはギフトカードのように実際にモノにしてくれるサービスになります。

ボックスタイプ

金額は「5,000円・10,000円・30,000円・50,000円」の固定になってしまいますが、追加料金なしで包装を8種類の中から選んでギフトカードを購入することができます。

どれもこれもかわいいものばかりです。単純によくある商品券を渡すくらいなら、Amazonギフト券を購入した方が喜ばれそうです。

グリーティングカードタイプ

こちらのグリーディングカードはボックスタイプと違って、購入できる金額が細かく設定されています。

「1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000円・30,000円・50,000円」になっていますがグリーディングカードのデザインによっては注文できない金額もあるようです。

デザインは14種類もあって…これもまたかわいい…

封筒タイプ

こちら封筒タイプは「3,000円・5,000円・10,000円・30,000円・50,000円」になっています。正直ここまで来るといかに好みなデザインで選ぶかになってくるような気がしますね…。

マルチパック

低い金額を10枚組セットにしたものもあるようなので、イベントの商品としてオススメです!

実際に使う機会があれば、Amazonギフト券を利用してもいいかなーっていうくらいの品揃えですね!