Googleアナリティクスでサイト内検索のキーワードを計測する

サイト内に利用者が探したい記事を検索できるように「サイト内検索」を設置している人は、Googleアナリティクスでサイト内検索の計測をしたくなりますよね?

サイト内で検索されたキーワードを計測するには、Googleアナリティクスで少し設定をいじらなくてはいけないので今回はその方法を紹介します。

Googleアナリティクスでサイト内検索をトラッキング(追跡)できるように設定する

Googleアナリティクスで検索されたキーワードをトラッキングするためには、サイトで検索される前に設定を行っておく必要があります。

私は設定をすっかり忘れてて、過去のものが一切取得できませんでした…忘れないように最初にしないとね!

検索ボックスの「name属性」を調べる

自分のサイトの検索フォームの【 input 】タグを探します。

おそらく「name属性」があり、なにか名前が設定されていると思います。上記の場合では

となっているので「search」とどこかにメモをしておきます。

 Googleアナリティクスで「サイト内検索の設定」を行う

まずはGoogleアナリティクスの管理画面に入ります。(最近よく管理画面が変わるので、記事執筆時点の管理画面です)

「管理」に移動する

赤枠で囲われている部分の「管理」をクリックします。

「ビュー」を確認して、「ビュー設定」に移動する

画面が切り替わって、画像のような画面に移動したら「ビュー」という箇所があるのでこの部分を確認します。

サイト内検索を計測できるようにするためには「ビューごとに」設定をする必要があるみたいなので、もし複数ビューがある方はその数だけ設定を行っておかないと設定したビューでしか計測ができないので注意が必要です。

次にそのすぐ下の「ビュー設定」をクリックします。

「サイト内検索のトラッキング」の設定を行う

ページが移動したら、サイト内検索のトラッキングの「オフ」となっているところをクリックして「オン」に切り替えます。

「オン」にするとサイト内検索の設定の箇所が下に少し広がるので「クエリパラメータ」に先ほどメモった「search」を入力して、「保存」をクリックします。

ここはブログやサイトによって異なるので、自分のものをよく確認してくださいね!

これで設定は完了です!

最後にご存知かもしれませんが、サイト内で検索されたキーワードを確認する方法をちょこっと解説させていただきます。

Googleアナリティクスで「サイト内検索キーワード」を確認する

サイト内検索のトラッキング設定が完了したら、実際検索されているのか気になりますよね?

確認方法はとっても簡単なので、毎週でも毎日でもチェックしちゃってください(笑)

あ、でもついさっき設定した人はさすがに表示されないので何日か経ってから確認してくださいね。

「行動」を開いて「サイト内検索」の「サイト内検索キーワード」をクリックする

分かる人には見出しだけで説明が終わってしまうほど簡単です。

サイドメニューの「行動」⇒「サイト内検索」⇒「サイト内検索キーワード」の順にクリックしていくだけです!

これで、サイト内の検索ボックスを使用して検索された単語が一網打尽に出来ちゃいます。(モザイクでごめんなさい)

 

よっぽどサイトのPVが多かったりでもしない限り、検索ボックスが利用されることは少ないと思いますがサイトの改善につなげることができますねー。(サイト内検索が使われるってことは、サイトのUIが悪くて記事を探せないって仮説も立てられてヘコみますが…)